治療症例集|菊川駅前歯科|菊川駅すぐ。土曜・日曜も診療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ
 対応できることもあります。

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30//
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00
※休診日:日曜・祝日

キービジュアル

精密印象 総義歯の型取り

2024年05月16日

その方の専用のトレーを製作してきます。

そのトレーをそのまま使うのではなく、筋圧形成という工程を取ります。筋肉と顎の形を記録していきます。コンパウンドを巻きながら少しずつ形にしていきます。

その後、シリコン印象材にて型を取ります。

 

 

次に、下の顎の型取りです。

トレーの形を削り調整を行います。

上と同様、筋圧形成を行います。

シリコンにて型取りを行い、上下の型取りは終了です。

その後、フェイスボウトランスファーとバイトトレーにて簡易的な噛み合わせをとり、次回、噛み合わせを取る装置を製作していきます。

ここまで、要する時間は約2時間です。保険の入れ歯ですとピンクの材料で取れば上下で10分もかかりません。型取りの時点で大きな違いがあります。

 

 

部分床義歯の金属フレーム

2024年03月16日

部分入れ歯に金属のフレームを組み込むことで、強度の担保と残っている歯への負担を少なくすることができます。

フレームが組み込まれていない、プラスチックの入れ歯ですと噛む度にフレームが歪み、歯の喪失を進める事になります。

 

ここまで複雑なフレームを成立させるには、事前の綿密な設計と型取りを正確に行うことが必要となります。

そして技工士においても非常に繊細な取り扱いが要求されますので、保険技工のような流れ作業で作ることも出来ません。

 

 

 

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

最適な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

義歯を作るにあたって考慮すること

2024年02月20日

被せ物や義歯の製作において、顔の大きさぐらいの咬合器で製作されるということは非常に重要です。また、人工歯も前歯の見え方や噛み合わせを考慮し選択されます。蝋からレジンに変える時の重合収縮を後から補正するために、リマウントができるよう咬合器付着されています。

まだまだ、職人の世界です。3Dプリンターで手軽にポンんとできるものではありません。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30//
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る