治療症例集|菊川駅前歯科|菊川駅すぐ。土曜・日曜も診療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ
 対応できることもあります。

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00 日曜:午前  9:00〜14:00 
※休診日:祝日

キービジュアル

虫歯の除去

2023年09月7日

虫歯の除去を確実に行う為にはラバーダム防湿を行い、顕微鏡にて虫歯染色液を使い、確実に取り切ります。

保険でもなるべく削らない治療がもてはやされていますが、悪いものはきちんと取らないと、悪いままです。銀歯が主流の時代であれば、良し悪しは別として大きく削って被せていた為、短時間の処置時間でも、良い組織も悪い組織もまとめて削るため、取り残しがそこまで問題となっていませんでした。しかし、コストの問題から保険の処置においてレジン充填が主流となってきたため、大体で削って、とりあえず、くっつけて見た目もとりあえず白いので急場を凌ぐ事が可能になりました。しかし、保険のレジンの中の虫歯が再発見された後は、銀歯より酷い事になっている事があります。ラバーダムをしてレジンをきちんと、くっつけていないので絶えず取り残しの虫歯に栄養が供給されている状態ですので、知らず知らずのうちに虫歯が大きくなる事は明白です。

 

虫歯(むしば)は、歯の一般的な疾患のひとつで、歯の組織が酸によって腐食される現象を指します。この問題は、糖分やデンプンを含む食物を摂取し、口内に存在する細菌がこれらの炭水化物を代謝して生成する酸が、歯の表面を侵食する過程で生じます。以下では、虫歯に関する詳細な情報を提供します。

虫歯のプロセス:

  1. 食事と細菌:虫歯のプロセスは、口内に存在する細菌が食事から摂取される糖分やデンプンを分解することから始まります。主にステプトコッカス種やロタウイルス種の細菌が、これらの栄養物を利用して酸を産生します。特に砂糖を多く含む食品や飲料は、細菌の酸産生を刺激します。
  2. 酸の攻撃:生成された酸は、歯のエナメル質と象牙質と呼ばれる歯の硬い部分に付着し、酸に対する感受性を高めます。酸はミネラルを歯から溶かすプロセスを開始し、これにより歯の組織が脱灰(ミネラルの喪失)され、表面に小さな穴や欠損部が形成されます。この段階は、虫歯の初期段階であり、「白い斑点」としても知られています。
  3. 虫歯の進行:虫歯の穴や溝は時間が経つにつれて広がり、深化します。この過程で、細菌が穴に入り込み、感染を引き起こすことがあります。感染が進行すると、歯がますます脆くなり、痛みや不快感が増加します。

虫歯の症状:

虫歯の症状には以下が含まれます。

  • 歯の痛み: 虫歯が進行すると、歯が痛むことがあります。特に冷たい、熱い、または甘い飲食物を摂取した際に痛みを感じることがあります。
  • 歯の感受性: 虫歯にかかると、歯が感受性を持つことがあり、刺激に対して過敏に反応することがあります。
  • 歯の変色: 虫歯が進行すると、歯が黒ずんだり茶色く変色することがあります。
  • 歯の欠損: 虫歯が深刻になると、歯が欠損する可能性があります。
  • 口臭: 虫歯の感染によって、口臭が発生することがあります。

虫歯の治療と予防:

虫歯を治療するためには、歯科医による診断が必要です。治療オプションには、虫歯を削り取り、詰め物を入れる充填治療、歯を被せるクラウン治療、歯の根管治療などがあります。治療の目的は、虫歯を除去し、歯を修復して機能を回復させることです。

虫歯を予防するためには、以下のような健康的な口腔ケアの習慣が重要です。

  • 正しい歯みがき: 正しい歯みがき法を実践し、歯垢を定期的に取り除くことが大切です。
  • 定期的な歯科検診: 歯科医による定期的な検診とクリーニングを受けることで、虫歯の早期発見と治療が可能となります。
  • 健康的な食事: 砂糖を含む食品や飲料を適切に制限し、栄養バランスの取れた食事を摂ることが虫歯の予防に役立ちます。
  • フッ化物の利用: フッ化物入りの歯磨き剤やフッ化物処理を受けることで、歯を強化することができます。

虫歯は歯の健康に影響を及ぼす可能性があり、早期の対処が重要です。虫歯に対する予防策を実践し、歯科医の指導に従うことで、歯の健康を維持できます。

 

 

 

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

最適な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

 

 

MTAセメントを用いた根管充填

2023年09月7日

感染除去等によって、ある程度、根の中が大きくなってしまったケースにはMTAセメントによる封鎖が有効です。保険の根の処置のように大きくなってしまった根の中にゴムを詰めると結果、歯の強度が担保されないため早期に割れるリスクや、再感染のリスクが高くなります。

もちろん、隔壁の設置、ラバーダム防湿、顕微鏡の使用、レザー等を使用し、精密に根管治療がなされた前提でのMTAセメントの使用によります。

 

MTA(Mineral Trioxide Aggregate)セメントは、歯科医学において根管治療に広く使用される特殊なセメントです。以下に、MTAセメントを使用する際の主要なメリットを長文で説明します。

  1. バイオコンパチビリティと生体適合性: MTAセメントは非常に高いバイオコンパチビリティを持っており、生体組織との相互作用が非常に良好です。これは、歯の根管内での使用において特に重要です。MTAセメントは周囲の組織に対する刺激が少なく、炎症反応を引き起こすリスクが低いため、患者の快適さと治療の成功率を向上させます。
  2. 密閉性と漏れの防止: MTAセメントは、歯の根管内に充填される際に優れた密閉性を提供します。この性質は、細菌や微生物の浸透を防ぎ、感染の拡大を防ぐのに役立ちます。漏れの防止は、根管治療の長期的な成功に不可欠です。
  3. 薬理学的な特性: MTAセメントは酸性に対して安定しており、歯内の酸性環境に耐性を持っています。また、抗菌性があり、感染の制御に寄与します。さらに、MTAセメントは骨細胞に対して増殖を刺激することが報告されており、治療後の歯根周囲組織の修復を助けます。
  4. 優れた物理的特性: MTAセメントは高い圧縮強度を持ち、歯の根管内での負荷に耐えることができます。また、硬組織との接着性も高いため、セメントが歯根内でしっかりと保持され、長期的な安定性を提供します。
  5. 応用の多様性: MTAセメントは根管治療に限らず、歯の尖端周辺での外科的な処置や歯の補綴治療にも使用されます。その多様性は、さまざまな歯科状況での利用を可能にし、幅広い患者に対応できることを示しています。

総括すると、MTAセメントは根管治療において多くのメリットを提供し、その優れた生体適合性、密閉性、薬理学的特性、物理的特性、応用の多様性などは、患者の快適さと治療の成功を確保する上で非常に重要です。歯科医師がMTAセメントを適切に使用することで、長期的な歯の健康を維持し、歯を失うリスクを減少させることができます。

 

 

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

最適な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

 

 

Grind Careの取り扱いを開始しました。

2023年09月4日

歯軋りや食いしばりは歯を壊す原因であり、まだ今だに歯科の領域で予防する方法が確立されていない分野です。

マウスピースやボトックス注射が選択しとして挙げられますが、第三のご提案として、Grind Careという装置を使用し、歯軋り食いしばりから歯の破壊を予防する方法があります。

装置をこめかみに装着し、夜間の噛み締めに関係する筋肉の筋活性をモニタリングし、歯を壊すような筋肉の活性が見られた時に、電気刺激を与えることで筋の活性を抑制する装置になります。

装置ご購入については、ご相談いただければかと思います。

 

 

 

 

Grindcare(グラインドケア)は、睡眠時の歯ぎしり(ブラキシズム)を管理し、問題を軽減するためのデバイスと治療システムです。歯ぎしりは、歯を削り、歯ぐきを傷つけるなどの健康問題を引き起こすことがあります。Grindcareはこの問題に対処するために開発された革新的な技術を使用しています。

以下はGrindcareデバイスの主要な特徴と機能の概要です:

  1. センサー技術:Grindcareデバイスには、歯ぎしりの活動を検出するセンサーが内蔵されています。これらのセンサーは、歯ぎしりの頻度、強度、および時間を測定します。
  2. リアルタイムのデータ収集:デバイスは歯ぎしりのパターンをリアルタイムでモニタリングし、その情報を保存します。これにより、歯ぎしりの詳細なデータを収集し、治療プランをカスタマイズできます。
  3. バイオフィードバック:Grindcareは、歯ぎしりの活動を検出すると、患者にバイオフィードバックを提供します。例えば、軽減するための練習や筋肉の緊張を解放するための方法を教えることがあります。
  4. 治療プラン:歯ぎしりの重症度やパターンに応じて、歯科医師や専門家は患者に個別の治療プランを提供できます。これには、デバイスの調整やカスタマイズが含まれる場合があります。
  5. データの記録と分析:Grindcareデバイスは歯ぎしりのデータを長期間記録し、分析することができます。これにより、治療の進行状況を追跡し、必要に応じて治療計画を調整するのに役立ちます。

 

 

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

最適な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る