歯の神経を残す治療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ
 対応できることもあります。

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00 日曜:午前  9:00〜14:00 
※休診日:祝日

メイン画像

歯の神経を守ります!

~こんな人にお勧めの治療~

  • 虫歯が深くて
    歯の神経を取らなければならない
    と言われた
  • 痛みはないが、
    歯に大きな穴が開いている
  • 神経を取らずに歯を長持ちさせたい

~動画で神経を守る治療をご紹介~

可能な限り「歯の神経を守る」治療を実践

院長

虫歯が深く、神経まで届いている場合、通常は歯の神経を
抜かなければなりません。

そして、歯の神経を抜いた歯は寿命が極端に
短くなります……
つまり、近い将来「抜歯」の運命が待ち受けています。

しかし、近年、材料の進歩により、虫歯で露出した神経を
残すための薬(MTAセメント)が開発されました。
それを応用したのが歯髄保存療法という治療法です。

治療の流れ

Step1診査診断・治療計画の説明

レントゲン上で虫歯が深い場合にお話しいたします。歯髄保存療法は自費治療になりますので、保険治療をご希望の方は従来通り神経を取ります。

Step2虫歯治療

虫歯を取ります。

露出した神経の上にMTAセメントを塗布します。

Step31週間後

1週間後、症状がないのと硬化を確認し最終的な詰め物や被せ物を行います。

価格は約6万円。歯髄温存療法とダイレクトボンディングによる症例。リスクとしては、詰め物が過度の衝撃で取れることがある。

症例紹介

① 大きな虫歯に対して神経を取らず
歯の寿命をなるべく延ばす

  • 術前① 大きな虫歯があり、レントゲンを撮ったところ神経まで
    達する虫歯でした。保険治療ですと虫歯が神経に達して
    いた場合、神経を取る処置が一般的です。
  • 術前②しかし、一度神経を取ってしまうと歯の寿命が極端に
    短くなります。そこで、術前に歯髄を保存する方法が
    あることをご提案いたしました。
  • 術中①ラバーダム防湿下にて虫歯を丁寧にとっていきます。
    写真にて黒く見えているのが歯の神経です。
  • 術中②神経を保護する薬(MTAセメント)を入れます。
  • 術後①一定期間、症状もなく経過したので最終的な詰め物を
    行います。
    価格は約6万円。歯髄温存療法とダイレクトボンディングによる症例。リスクとしては、詰め物が過度の衝撃で取れることがある。
  • 術後②これが、保険診療内であれば大きく削り、神経を取り、
    被せ物を入れなければならず大幅に歯の寿命が短く
    なってしまいます。しかし、このように歯の削合を
    最小限に留め、MTAセメントにより神経を保存する
    ことで歯を長持ちさせることができます。

さらに詳しくはブログをご覧ください。

神経を残す治療の料金

下記はすべて税抜き価格になります。

  • 歯髄温存療法
    (歯の神経を保存する治療の料金になります。別途 詰め物、被せ物の料金がかかります)
  • ¥30,000+税

各種クレジットカードの取り扱い、ご利用が可能です。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る