治療症例集|菊川駅前歯科|菊川駅すぐ。土曜・日曜も診療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00 日曜:午前  9:00〜14:00 
※休診日:祝日

キービジュアル

当院の歯周病治療について

2020年10月26日

保険で行われる歯周病のチェックと処置は大きなレントゲンを一枚撮り、歯茎にプローブと言われる棒を1歯につき1~2箇所程度入れて、はい歯周病ですね汚れを取っておきましょうというモノです。

どういった経緯でその歯周病が起こったのかも歯医者も患者さんも良く分からず、ただ汚れを取ってるだけです。そして、歯茎の中の歯石を闇雲にガリガリ取り、それでも、なかなか良くならない所はリグロスやエムドゲインなどの高価なお薬を歯茎を切って入れて再生させましょう、と言っても本当に必要だったのか、最適な選択だったのか怪しいところがありますが、ガリガリしたり、歯肉を切ったり薬を塗ったことに報酬が付く保険の歯周病処置の特徴です。

 

 

 

このような事を防ぐために、当院では精密検査を行なっています。

歯周病に対しては1歯に対する6箇所の歯周精密検査、CT,精密な1歯1歯のレントゲンを撮影します。

 

オルコアと呼ばれる歯周病原因菌の一つであるPg菌を検出するPCR検査装置を用い、どのような事が原因でどのような状態になっているか、何が本当に必要か患者さんと共有し治療を行います。

オルコアについて朝日新聞リンク

 

細菌の数のコントロールや骨の状態の把握、生活習慣の把握と改善、適切なメンテナンス頻度の決定を行う事で歯の根を無駄に気づつけたり、不必要な外科は行わず、歯周病の治療を行なっていきます。

 

適正な時間を確保された検査と治療は自由診療となります。

各種治療費はこちらから

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

歯髄温存療法 動画

2020年10月15日

 

神経に達する大きな虫歯があっても歯髄を取らなくても良いかもしれません。 歯髄を失った歯の予後は非常に不安定ですので可能な限り歯髄を温存することは第一選択となります。

ダイレクトボンディング 動画

2020年10月14日

ラバーダム防湿を行い、磨き残しを取ってからレジン充填を行わないと削ったり詰めてる、そばから細菌は入ります。

 

歯は外の硬いエナメル質と中の柔らかい象牙質の二層構造です。そのため虫歯の入り口(エナメル質)は小さく、中(象牙質)で広がります。

このような虫歯はレントゲンを複数枚撮らなければ中々、発見されません。

このような場合の治療の第一選択はダイレクトボンディング です。

 

 

リスク 極端に硬いものを噛むと取れたり、かける可能性があります。

ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療は自由診療となります。

各種治療費はこちらから

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る