治療症例集|菊川駅前歯科|菊川駅すぐ。土曜・日曜も診療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ
 対応できることもあります。

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00 日曜:午前  9:00〜14:00 
※休診日:祝日

キービジュアル

治療介入は最初が肝心です。(歯の神経を残す治療)

2022年09月22日

歯ブラシに関しては、皆様1日1回以上は行なっている印象ですが、フロスの使用はまだまだ、面倒くさいのか1日1回以上やる習慣は多くの方は無いみたいです。

フロスの不使用で起こる虫歯の典型例が歯と歯の間の虫歯になります。上から穴が開く頃には歯の神経に達していることも、しばしばあります。穴が開くまでは細かなレントゲンを撮らないと見つからない事が殆どです。

この段階で、詳しい説明もなく流されるまま、保険で行うと処置中に神経をとることになるか、安易に詰めてしまうと暫くして痛みが出て神経をとり、大きな被せ物を被せる羽目になる事があります。神経をとり被せ物を被せた歯は非常に注意深く管理しておかないと歯の喪失がすぐに迫ります。

ですので、最初に虫歯ができた時点で、ラバーダムや顕微鏡を使った治療を行なった方が、精密根管治療や歯冠修復を行うよりコストも低いですし、歯自体も長持ちします。

歯と歯の間のエナメル質は噛む面より薄く、象牙質に達するまでのスピードは早く、象牙質まで到達した虫歯の進行はエナメル質より早くすすみ、あっという間に歯髄まで到達します。もし、この時点でラバーダムなどを行えない保険の詰め物で手を付けていると歯の神経を残せる成功率は極端に下がります。

虫歯を取り、MTAセメントにて保護して神経を残すことができました。

今回はダイレクトボンディグにて修復を行いました。保存できた歯の神経に感染させないよう、ラバーダム防湿を行い、歯の詰め物を行います。

 

インプラントや矯正が自由診療の代表格で、分かり易く、どこの歯科医院も勧めているかと思います。

一方、自由診療で虫歯治療や歯周病治療、予防管理を行うことでお口の健康寿命は明らかに延ばせます。これをご提案できる設備やタイムマネージメントが可能なシステムで動いている歯科医院はそれほど多く無いため、まだ、一部の限られた方が認知し恩恵を受けている印象です。

歯を失って困る前に、きちんとした歯の治療を行うことをお勧めします。

 

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

 

適切な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

全体治療

2022年09月20日

 

 

当院では問題点を十分に抽出し、お伝えし、ご希望やライフステージにあった治療タイミングをご提案しております。

当院には、今の状態が非常に不味いと何となく分かっているが、以前の歯医者では明確な納得する説明がなく、どこから何を手をつけて良いのか、分からずお悩みの方が多くいらっしゃいます。

お口の問題は、細菌感染、噛み合わせ、唾液の質、セルフケアの質、食習慣など様々な問題が複合的に起こり、結果、穴があくという現象(虫歯)や痛みとして現れています。

当院では、問題点の抽出と綿密なカウンセリングを行い、最適な口腔改善をご提案しています。

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

 

適切な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

歯の病気は顔つきにも影響します。

2022年09月15日

歯の病気を見て見ぬフリをして放置すると、お口の中のバランスが崩れ、顎の関節、お口を開け閉めする筋肉に異常をきたします。そうなるとお顔が崩れ、表情もどんよりとした顔つきになります。

奥歯は見えないから抜けたままで良い事はありません。たった1本の歯でさえ噛めなくなれば、顎が歪み、顎が歪めば、耳の位置も大きく左右非対称になり、お口周りの筋肉が歪めば、目つきも歪み、人相が変わります。歪みはゆっくり進行します。事の重大さに気付いた頃には手遅れになりかねません。

お口の中を健康的にすることにより、お顔が晴れやかになられます。当院はそのような歯科治療をご提案しております。

 

 

 

 

歯は加齢と共に失う組織ではありません。適切な治療と予防管理を継続すれば生涯、歯を失うことはありません。義歯やブリッジ、インプラントの材料や技術がどんなに発達しようとも、まだまだ天然歯に勝るものはありません。

 

適切な予防処置、歯の延命のために、ラバーダム、顕微鏡等を使用し適正な時間を確保された治療、口腔の機能回復、審美性の改善を行う治療は自由診療となります。

 

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る