治療症例集|菊川駅前歯科|菊川駅すぐ。土曜・日曜も診療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ
 対応できることもあります。

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00 日曜:午前  9:00〜14:00 
※休診日:祝日

キービジュアル

削らず、1日でスマイルの印象を改善|東京/墨田区/江東区

2019年06月8日

前歯の隙間が気になるとご相談を受けました。

削らず、短期間で終わるダイレクトボンディング をご提案させていただきました。

 

術前

 

シュミレーションワックスアップ

術中

 

歯肉から上がってくる浸出液、血液、呼吸を行うことで出る湿気、これらは歯にレジンを接着する上で大敵です。ラバーダム防湿はお口の中から歯のみを孤立させることにより、接着阻害因子を取り除くことで長期にレジンを歯に接着することの出来る唯一の手段です。これを行うか行わないかでダイレクトボンディングの成功、不成功が分かれます。

 

 

歯についている汚れもレジンの接着には大敵です。プラークチェッカーを使用しエアフローにて歯の汚れを取り残しなく取り除きます。

 

 

シュミレーション石膏から製作したコアを使用し歯の裏側から製作してきます。    

 

 

 

色々な角度から違和感が出ないよう築盛を行なっていきます。

術後

 

 

 

 

 Before

 

 

after

 

 

歯の隙間を埋めることのより、大人っぽいスマイルの印象になりました。

 

治療内容 ・歯を削らずに表面にレジンを築盛する治療

治療費用・ ¥100,000 (ダイレクトボンディング  2本)

リスク・極端に硬いもの等を噛むと欠けるリスクがあります。

 

診療予約はこちらから

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

 

歯周外科にて歯を残す|東京/墨田区/江東区

2019年06月7日

ご自分の歯を残したいというご希望で来院されました。

虫歯によって歯の殆どが失われている状態でした。確かに、保険治療ではこの歯を残し機能させることが難しく殆どの場合、抜歯が適応されます。

そこで、歯の頭を出し被せ物を被せられる状態にする手術である歯周外科をご提案させていただきました。

 

歯の周りの組織を切除し、歯の高さを作ります。

手術と言っても、通常の歯科用麻酔を使用し、1時間程度の簡単な処置になります。術後の痛み等も殆どのケースでありません。

その後、根管治療を行い、手術によって作ることのできた歯をなるべく削らないよう土台を立てます。これはVertical preparationという形成方法になります。

通常の保険の金属冠や保険のCADCAM冠などでは材料の強度担保の必要性、限られた短時間で適切な装着を可能にする必要性、好ましくない条件での型取りと短時間での技工物製作を行う必要性、これらの事を可能にするために被せ物と土台の位置をはっきり明示する必要があり、必要以上に歯の根元を深く大量に削り込む必要があります。しかし、今回のような条件に不安があるような歯で、そのような事を行うと歯の強度を落としてしまい歯を残し機能させることが困難になってしまいます。

一方、Vertical preparationであれば歯の根元を削らずに、歯の強度を保つことができ、歯を残すことが可能になります。

しかしこの方法は、強度のあるセラミックであることと、強度があり歯肉に馴染みのよい型取りの材料を使用すること、形成後の仮歯の精度が非常に必要とされるため、コストと手間のかかる治療法になります。

そして、歯肉に接する部分まで、被せますので歯肉に異害性のないセラミック材料である必要があります。

当院では、すべてのケースにおいて、白い歯が最良とは考えていません。

白いセラミック材料が良い場合もありますし、ゴールドなどの金属材料の方が良い場合もあります。材料ありきのご提案ではなく、個々のお口の中の状況から必要とされる技術と患者様のご希望に応じてのご提案を行なっております。

歯周外科とセラミック治療を併用することで、抜歯かと思われた歯を何とか残すことができました。

どのような状態の歯でも残せる訳ではありませんが、安易に抜歯して簡単にインプラントを行う前に少しの手間をかけ歯を残せる場合があります。

 

 

before

after

 

 

治療費 ¥150,000

リスク 極端に硬いものを噛むと歯が割れる可能性があります。

診療予約はこちらから

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

 

 

 

歯の神経を残す治療   歯髄温存療法|東京/墨田区/江東区

2019年04月18日

 

他院にて神経を取らないといけないぐらい虫歯が深いと言われ、ご本人はなんとしてでも歯の神経を残したいということで来院されました。


一見なんともないように見えますが、レントゲンを撮ると中で虫歯が広がっており、歯の神経まで達していました。
幸い、症状も余りなかったのでMTAセメントによる歯髄温存療法を勧めさせていただきました。

ラバーダム防湿を行い虫歯を丁寧に取っていきます。

完全に歯の神経が露出し出血しています。

止血を確認したら神経を保護するお薬を置きます。

硬化確認後、問題がなかったので詰め物を行います。

Before

after

 

 

この症例の治療内容 歯髄温存療法 ダイレクトボンディング

治療費 ¥70,000

リスク 極端に硬いものを噛むと割れる可能性があります

診療予約はこちらから

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る