治療症例集|菊川駅前歯科|菊川駅すぐ。土曜・日曜も診療

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

03-6659-2934

  • メール相談
  • WEB予約
診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

※土曜:午後 15:00〜18:00 日曜:午前  9:00〜14:00 
※休診日:祝日

キービジュアル

当院の目指すところ

2020年03月2日

多くの方にとって歯医者さんとは、穴が開いたら埋めてもらい、たまに歯を洗ってもらう、歯の修理屋さんのような存在なのでは無いでしょうか?

 

 

そう、思われる原因の一つとして、虫歯治療を保険の銀歯でか自費でセラミックの何方かにしますか?と聞く説明ではないでしょうか。

 

しかし本来、口の中の病気というのは細菌と力(咬合病)に対する戦いになり、それに対する念密な計画が必要となります。

銀歯だから悪いとか、セラミックだから良いとかという話ではもはや在りません。それはただ空いた穴を何で修理するかの話であって、穴が空いてしまった原因を治療して今後のトラブルを予防するという訳ではありません。

 

顕微鏡を使うから、ラバーダムを使うから自費という事でも足りません。

 

当院では初めに1時間程度のカウンセリングを行います。その後、2時間検査を行います。そして、私が診療時間外で、3〜4時間程度時間を確保し模型作り咬合器に付着し、その資料をまとめ、診査し、それについて1時間程度の話し合いを2回程度患者さんと話し合い、計画が決まります。

治療に行くまでに1人あたり計8時間以上という時間を要します。

30分そこらで、銀歯とセラミックの材料の違いを聞いて、目立つのが嫌だからセラミックにしますという次元の話ではもはや在りません。

8時間という時間をお一人のために要し、あなたの今後の人生において必要な事を考え、将来のリスク説明、細菌と咬合病に対するフルオーダーの計画を提示します。

 

 

このような事を1日何十人も拝見する必要のある保険診療をやりながら片手間で行う事は不可能なため、当院は自由診療専門という形になりました。

 

 

歯の修理に関しては計画を元に適切な時間を確保し、丁寧に、歯科医学的に正しい適切な材料と方法をとれば良いだけの話です。

それすらも1日何十人も拝見しながら、片手間で行なったところで、クオリティを担保すのは不可能でしょう。

 

適切に虫歯を除去し、人工材料を適応する事で歯の強度を回復する事ができます。

 

 

インレーと呼ばれる銀歯は適切にデザインされていなければ、自分自身の噛む力で歯を割るリスクが非常に高くなります。

適切に歯質を温存し、適切な人工材料にて歯の剛性を担保します。

 

 

根の中の細菌によって顎の骨が溶かされています。

 

根の中の細菌が無くなれば、骨の再生が起こります。

 

これで歯の修理は完了しました。一見元の歯に戻った様には見えますが、歯の硬組織が再生した訳ではありません。

 

 

今後は適切なメンテナンスとセルフケアにて長期に歯を維持することが目標となります。(上記写真は別症例)

歯科医院でたまに歯を洗うことだけがメンテナンスではありません。ライフスタイルやお口の変化に注意しながら、観察し記録を取り続け、患者さんに寄り添いながら、お口の健康の長期維持を目指す事がメンテナンスと考えます。

 

 

当院は単なる歯の修理屋さんではなく顎口腔系の疾患に対し治療を行い、長期にわたる維持管理を目指すクリニックで在りたいと考えております。

 

 

 

 

各種治療費はこちらから

診療予約はこちらから※予約枠が埋まっていてもお電話いただければ対応できることもあります

電話でのご予約は 03-6659-2934

菊川駅前歯科のホームページはこちらから

菊川駅前歯科 Kobayashi dental office

東京都墨田区菊川2-6-14 1F

 

自由診療の歯のメンテナンスについて

2020年02月21日

従来の保険のクリーニングは表面上の歯石を除去できても、細菌の塊であり、虫歯、歯周病の原因であるバイオフィルムの除去は50%程度しか行えないと論文上にて結論が出ました。それにも関わらず、行えば行うほど、歯面が傷つき、バイオフィルムが付着しやすい環境を作り出すという悪循環を生み出す事が理解され始めてきました。口腔衛生に理解が低かった大昔ならいざ知らず、ある程度、口腔衛生に理解が進んだ現代において高頻度に行われる保険のクリーニングは、ある程度自己管理できる方にとっては百害あって一利なしという現象が起き始めています。

当院ではそのような、悪循環を防ぐ為エアフローという機械を用いた、歯を傷つけない最新のパウダーメンテナンス(GBT)を推奨しています。

パウダーによる歯のクリーニング(Guided Biofilm Therapy)|東京/墨田区/江東区

2019年07月19日

保険診療にて歯の清掃を行う場合、超音波にて歯石をとり、歯磨きペーストをブラシでクルクル磨くのが一般的です。

しかし、このようなクリーニングは現在の歯科医療水準では過去のものになりつつあります。

 

現在では抗炎症成分の入ったパウダーを吹き付けバイオフィルム(細菌の塊)を除去するクリーニングが海外では主流となりつつあります。

今までブラシでは届かなかった、被せ物の継ぎ目やインプラントの根元にアクセスすることができ、メンテナンスのクオリティーが飛躍的に上がりました。

また、重度の歯周病に対するメンテナンスにも非常に有効という報告もあります。

しかし、日本の保険診療では抗菌パウダーや全ての歯の染め出しによる視覚化を行う時間的コストの関係上、このような方法が取れないため保険診療では行えないのが現状です。

そのため、自由診療(治療回数 1回 治療費 ¥12,000+再診料)にてパウダーによる歯のクリーニング(Guided Biofilm Therapy )をご提案させて頂いています。Guided Biofilm Therapyは基本的に6ヶ月に一度のメンテナンスプログラムを推奨しています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • メール相談
  • web予約

※予約枠が埋まっていても
 お電話いただければ対応できることもあります。

電話での問い合わせ

03-6659-2934

医院の住所

〒130-0024
東京都墨田区菊川2-6-14 マーベラス菊川1F

診療時間
9:00 ~ 13:30/
15:00 ~ 19:00//

このページの先頭に戻る